【苔アレコレ情報】ただいま空前の苔ブーム!苔を熱く語るブログ

【苔ガール】美しくて奥深い苔の世界に魅了される女性達

【苔ガール】とは、美しくて奥深い苔の世界に魅了される女性達のことです。「歴女」・「鉄子」・「山ガール」など多くの「マニア女子」がいる中、「苔ガール」も結構なマニアのエリアに入っているようです。

2013年4月、中川翔子さんのマニアを紹介するテレビ番組の最初のゲストとして、2週に渡って「苔ガール」のツアーコンダクター・吉澤かおりさんが紹介されました。但しこの時のマニアとしての名称は「コケ女」だったようで、こけし好きの女子とかぶってしまっています。

吉澤さんは元々登山が好きな「山ガール」だったのですが、北八ヶ岳の登山で苔と運命的な出会いを経験し、その後は月2ペースで登山プラス苔散策を行なうほどの「苔ガール」になったのでした。番組では、彼女が苔の探し方・観察の仕方・愛し方(!!)などを、マニアっぷり満載で披露したのです。

一緒にブロック塀の側面の苔を観察したりしたMCの中川さんは、”優しいおじいさんの髭”や”犬のおでこ”のような苔たちの個性を感じとり、一気に苔の世界にはまってしまったのでした。

2014年10月には、テレビ東京の番組で苔好きタレントの田中卓志さんと井森美幸さんを苔ツアーに案内しています。訪れたのは神奈川県鎌倉市山ノ内から扇ガ谷を結ぶ坂道・亀ヶ谷坂の切通で、とてもめずらしいツノゴケ類のニワノツノゴケ(庭角苔)を見つけ、壁面に繁茂する苔の香りを楽しんだのです。

今では自分で苔を楽しむだけではなく、苔に関するブログなどでその世界を発信している「苔ガール」も増えています。女子がやっている多くのブログの中に、苔に関する記事がいっぱい見られるようになってきました。

女子がやっている苔専門のブログには、苔・旅・山が好きな女子による苔の魅力を広めようとする「かわいいコケ ブログ I’m loving moss!」や、”苔玉 テラリウム 盆景 苔 moss garden”さんの「苔とわたしのひとりごと 大阪 苔玉 苔テラリウム 苔アート ワークショップ」などがあります。

苔ガールの興味の対象は、苔玉・苔テラリウムに始まり、苔観察へと発展し、苔をテーマとした女子旅まで現われています。自宅で苔玉や苔テラリウムを作っているのは当たり前で、ルーペを手に苔のマットに食いついている女子の姿を見るのはそれほどめずらしくなくなってきました。

かの有名な星野リゾートでは「苔ガールステイ」と銘打って、奥入瀬渓流ホテルでの滞在プランを行なっています。ミクロの神秘的な苔の世界に出会い、繊細な苔の花から新たな視点が生まれる、清涼感溢れる女子旅になるというのです。

旅のスケジュールは、1日目午後3時に”苔ルーム”にチェックインし、夕方5時からはラウンジで苔をイメージした”苔玉アイス”を食べて女子会が始り、6時からは西洋膳処で新感覚の会席スタイルを取り入れた料理で夕食となります。そして、8時からはオプションで”苔ルーム”でオードブルやカクテルを楽しめるのです。

旅の2日目が苔の女子旅のメインイベント”苔さんぽ”があり、10時ルーペを片手に苔散策へと向かいます。そして、午後1時には苔をイメージした”苔ランチプレート”で一息つき、午後2時には旅のお土産となる苔玉作りに挑戦できるのです。

奥入瀬渓流で出会える苔は、苔界のアイドル「タマゴケ(玉苔)」・光沢ある花に見える美しい葉の「コツボゴケ(小壺苔)」・花火のように岩に群生する「コバノスナゴケ」・水を葉間に貯めて輝く「スナゴケ(砂苔)」・モフモフ感満タンの「オオシッポゴケ(大尻尾苔)」などです。